園のこだわり
2016年7月25日 月曜日

今日のぐんぐん組での一場面を紹介します。

今日のおやつは『おからじゃが団子』でした。
お集まりの時に、子どもたちに「今日のおやつは何だったかな?」
と尋ねると「・・・」

「おからじゃがだんご」だよと伝えると「おかかじゃごん」
「おからじゃがだんご」だよ!「からかじゃごん」
「おからじゃがだんご!」「かかじゃじゃんご!」

と面白く、楽しい言葉のやり取りが何度もできました♪
子どもたちが大きな口を開けて一生懸命言っている姿が
とても可愛いかったです(*^。^*)

           職員室 フリー 柿内

 

カテゴリー: 園のこだわり
2016年7月22日 金曜日

22日はこども夏まつりでした!!その中でかき氷屋さんも登場しました\(^0^)/

子どもたちには前もってかき氷の味をぶどう味、マンゴー味、メロン味の3種類の中

から選んでもらい当日にかき氷と引き換えられる券を配っていました♪

かき氷のシロップで、子どもたちに1番人気だったのは『ぶどう味』でした☆

かき氷の上に、お好みでみかんの缶詰やあんこをトッピングして

おいしく食べていました(*^^*)

187  188 

 

お昼の食事もやきそば、アメリカンドック、とうもろこしという夏まつりを

イメージしたメニューでした♡♡

196  197

 

お天気にも恵まれて最高のこども夏まつりになったのではないかと思います♪

お食事 雪丸 

カテゴリー: 園のこだわり
2016年7月20日 水曜日

はぐはぐ・るんるんぐみでの生活がスタートして

もうすぐ4カ月。

着脱・言葉・歩行の安定・・・などなど

日々成長の見られる子どもたちですが、

友だち同士の関わりが深まるに従って

最近、気持ちの成長を感じる場面に出会います。

 

はぐはぐ組さん・・・

泣いているお友だちがいると、

そちらへ一斉に顔を向けます。特に何をするわけでも

ありませんが、大人に交互に顔を向け、

まるで、どうしたらいい?と聞いているようです。

目の前で泣いている子がいると

時々、手に持っていたおもちゃを差し出す姿もあります。

 IMG_0948 IMG_1057

 

 

 

 

るんるん組さん・・・

朝、お家の人と離れた寂しさから涙の流れるお友だちの傍へ行き、

そっと背中や頭に手を添える姿があります。

お友だちとおもちゃの取り合いになり、泣いている子に

ティッシュを差し出したり、頭をなでたり、顔を覗き込んだり・・・

その様子を見て、取り合いになったおもちゃを

そっと譲ってくれることもあります。

 IMG_1508 IMG_1446

 

 

 

 

この姿が、お友だちを思っての行動なのか、

友だちや大人の反応を伺っての行動なのか、

はっきりとは分かりません。

今どういう気持ち!?と聞いて

答えをもらえないことが、

なんだかもったいないな~

と日々感じています。

きっとこの行動の繰り返しが、自分がされて嬉しいことへの

気付きになり、その気持ちを大好きなお友だちへ返そうと

思いやりの輪に繋がっていくのだろうと信じて、

今は見守るばかりです。

子どもたちの心の育ちを楽しみたいと思います❤

 

はぐはぐ・るんるん 大平

カテゴリー: 園のこだわり
2016年7月19日 火曜日

スイミングが苦手なYくん。
火曜日はなんだか浮かない表情での登園…
その姿を見て魔法の言葉を言ってみました!!
「Yくん、今度のスイミング一緒に行きたいな♡」
「うん!行く!!」
「えぇ??嬉しいなぁ~♪じゃ~ゆびきりげんまん♪」

次の日、スイミングバックをもってきたよ!と話す姿は
いつもと違いにこにこで私も嬉しくなりました。
いざ、スイミングへ行くと・・・涙が少し…。

でも、頑張ったね!!と話すと照れ笑いで「うん♪」
その姿はとてもかっこよくたくましさも感じました♡
他の子も同じくらい頑張っている姿はかっこいいです!!

保育園での水あそびも楽しんでいきたいと思います♡

 

わくのびきら 岡花

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
2016年7月14日 木曜日

今年度のしらゆきの保育テーマは
『伝統~伝統を感じよう~』です。

伝統・・・? 手さぐりだけど、無知だけど・・・。
やってみよう!!
まず頭に浮かんだものを形にしてみようと思いました。
1番に思いつき、手にしたものは大島紬でした。
主人の仕事の関係で3年間奄美大島に住み、同じ県内なのに
方言や生活風習がこんなに違うのか・・・と驚きましたが、
住めば都ですっかり好きになり楽しんだことを思い出し、
当時、少しずつ集めた紬を額に入れて飾ってみました。

大島紬は、鹿児島の南方の奄美群島の主島である奄美大島の特産品です。
手で紡いだ絹糸を泥染めし手作業によりタテ・ヨコ絣加工をしたものです。
P1240261P1240262

 

 

 

次なる伝統は、2回目の離島に渡った時に知った美しい海、
鉄砲伝来、ロケット打ち上げで知られている種子島の焼き物です。
鉄分が多く含まれる土を使い登り窯で焼しめた種子島焼き(熊野焼)
P1240263

湯のみなのですがそれを花器に見立てつまみ細工の丸つまみで
花をあしらい飾ってみました。
つまみ細工は、日本の伝統工芸の一つでかんざしなどに使われ
ています。

次なる伝統は、動きが欲しいなぁ・・・。
「つるし飾り」はどうでしょう?
一番簡単なモチーフの三角でまず作ってみました。
本格つるし飾りは、様々なモチーフを一針一針仕立てた
細工物をひもで下げて飾ります。
そのモチーフには意味やいわれがあり、今回作った三角には
病気から身を守る香袋の意で、他には、ももは女の特徴
おくるみは愛情豊かに育つように、なんてんは難を転ずる
とうがらしは虫がつかないように・・・。などなど
P1240264

我が子の健やかな成長、幸せを願い江戸時代から伝わる
飾りだそうです。愛情がたっぷり詰まった日本伝統の
手芸文化の1つです。なんと、発祥は福岡県の柳川でした。
九州にびっくり・・・。調べてみるものです(笑)
P1240266

 

 

 

2歳児のお部屋なので可愛らしさも欲しく、ちりめんの
明るい色でヨーヨーキルトを作り、こちらもつりさげてみました。
P1240267

 

 

 

次なる伝統は・・・。

うんだも こーらいけなもんだ、あーたいげーの
ちゃわんなんだ♪

ご当地ソングはどうでしょうか。

             ぐんぐん  牛垣

カテゴリー: 園のこだわり