園のこだわり
2014年7月23日 水曜日

私も最近知ったのですが、子どもが小さい頃に
知っていたらどれだけ良かっただろうと思いました。
保護者は、子育てと就学の狭間でストレスを感じる
ことがあると思います。
急な子どもの病気。急には休めない仕事。
私は近くに両親がいたのでお願いすることが
できました。
しかし、急となると思うようにはいきません。
今日はなんだかいつもと違うなぁと思って
保育園に預けても心配で仕事どころじゃないと
いうこともあると思います。

保育園に預けたとしても、すぐにお迎えお願いします
の電話が・・・・・・・
そういう時、病児保育は専門スタッフ(医師・看護師)
が常時いるなかで保育を受けることができるのです。
知って損はないと思います(*^_^*)
働く保護者の力になってくれる場所の1つとして
考えるのもいいでしょうね♪
非常勤  鮫島

カテゴリー: 園のこだわり
2014年7月22日 火曜日

梅雨も明けて、本格的な夏がはじまりました!

暑い日差しが、毎日しらゆき保育園を照らしています。

そんな中でも、この暑さを吹き飛ばすぐらいの、

笑顔と元気で、楽しく遊んでいるわく・のび・きらの

おともだち♪

夕方のお集まりでは、「今日はお部屋で・・・」と言いかけると、

みんなで「えーーーー!お外がいい!」というぐらいお外が

だーーーいすきみたいです♪

さて、先週の18日金曜日に、こどもたち念願の「プール開き」を

行いました。

待ちに待ったプール開きに大興奮の様子で、朝からとってもご機嫌!

まだかまだかと、そわそわしている姿が印象的でした!

プール開きでは、まずプールに入る前のお約束を聞いて

走らない、跳びこまない、水を飲まない等を一緒に確認!みんな、

真剣な表情でうなずいていました。

そしてお外に出て、セレモニーを開始♪

この日のお当番が、園長先生とテープカットをしたりプールの神様に

お祈りをしたりして、みんなで安全をお願いしました。

セレモニーが終わると、楽しい楽しい水遊びの始まりー!

わく・のび・きらの順番で、水遊びを行いましたが

待った分、本当に楽しそうに遊んでいて、キラキラ輝いていました。

これから、暑い日が続くと思いますが

こどもたちのためにも、水遊びをたくさんして、

夏の思い出をたくさんつくって欲しいと思います♪

わく・のび・きら 太陽グループ 柏木

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
2014年7月18日 金曜日

梅雨明けが発表され、
空の青さ、まっ白な入道雲
夏到来です。

梅雨の時期
「傘さして長靴はいてきたんだよ~」
子ども達にとっては嬉しい雨の日
そんな雨の日に雨の散歩を楽しみました。
傘に落ちる雨音や水たまり
雨の日ならではの遊びを経験しました。

 

5月に植えたトマトときゅうりが大きくなり初収穫
プランターで実ったきゅうりに触れた子ども達

「トゲトゲがあって痛いよ~」

「チクチクするね」

「どうやって食べるの?」

買ってきたきゅうりはつるつるですが
プランターで実ったきゅうりはトゲトゲがあり新鮮
トマトの収穫はトマトの苦手な子ども達に手伝ってもらいました。

「赤いトマトが美味しんだよ」と伝える最中、
子ども達の手の中には緑色のトマトが・・・
その日は5個のトマトを収穫し、お食事の先生に切ってもらい、
食事の時に頂きました。
「おかわり~」の声に苦手の子ども達も負け時と「おかわり~」

 

数日後の午前のおやつ「野菜ステック」では
きゅうり収穫の効果が・・・少しありました!(^^)!
夏の日差しを浴びてトマトがどんどん赤く色づいてきています。
甘くて美味しいトマトを収穫して苦手な子ども達から
「トマトおいしい~」という声が聞けたら嬉しいなぁと思います。

 

今日は待ちに待ったプール開きでした。
たくさん水に触れ、夏ならではの遊びを楽しみたいと思います。
   

ぐんぐん  東 村

カテゴリー: 園のこだわり
2014年7月17日 木曜日

今日は、鹿児島キャリアデザイン専門学校
こども学科の学生さんが観察実習に来られました♪

私は、フリーとして園の紹介を
パワーポイントで行いました。
園全体のことから各お部屋の説明をし、
各チームの1年目の先生が作ってくれた
各部屋の見どころも発表しました!!

お部屋の見どころを分かりやすく
まとめてくれたものを伝える役目!!
と思うと、とても緊張しました(゜o゜)

ドキドキしながら説明し終え、園内の案内もしました!

今日一日の感想や質問の時間に
来て下さった学生さんと話をすると
自分が学生だった頃を思い出すことも・・笑
学生さんのパワーももらいました!

あがり症の私ですが、最後は笑顔で
話すことができました♪

いろんな出会いがあるなかで、
せっかくしらゆき保育園を見てもらうのなら
たくさんいいところを伝えたいと、
思いました(*^。^*)

あがり症ですが・・
がんばるぞ―――ッ
お―――――!(^^)!

 

フリー 川野

カテゴリー: 園のこだわり
2014年7月16日 水曜日

先日厨房担当で、345歳児の配膳をしました。
配膳は、一人ひとりの子どもたちと向き合える絶好のチャンス!!!

100人近い子どもたちの顔を見ながら
配膳する時に、ちょっと会話をするのが私は大好きです。

一人ひとりの好きなメニュー、 苦手なメニュー
食材、食べられる料なども分かってきます。
いつもより元気がなかったり、顔色がおもわしくなかったりすると、
どこか調子が悪いのかな?と心配になって声をかけたり、
又、髪型が変わっていたり、新しい洋服を着ていたり、
新しい髪飾りを付けていたりなど変化に気づくこともできます。

時には、子どもたちから「旅行行ったよ」とか
「休みにイオン行って〇〇買って貰ったよ」とか
「映画行ったよ」「焼肉行ったよ」などなど・・・
教えてくれたりします。

配膳をしながら、子どもたちのことを
知ることができるので嬉しいです。

先日、のびのび組(4歳児)のTちゃんに妹が産まれました。
Tちゃんに、
「妹が産まれたんだね。お姉ちゃんになったんだ~おめでとう」
と声を掛けると、「ありがとう」と嬉しそうに答えてくれました。

配膳のちょっとした時間ですが、名前を聞いたり、可愛い様子も
教えてもらい、私まで幸せをわけてもらいました。
「Tちゃん ありかとう」

私は、今、主に小さくかわいい0・1歳児の子どもたちと
過ごしています(*^_^*)
なので、3・4・5歳児の子どもたちとかかわれる配膳は、
とても貴重で楽しみな時間です。
これからも、大事にしていきたいです。

 

非常勤  冨山

カテゴリー: 園のこだわり