園のこだわり
2017年2月24日 金曜日

明日は第5回成長展です。

子どもたちが降園した後

急ピッチで成長展へ向けて

全職員で準備が始まりました。

その様子を伝えたいと思います。

 IMG_4017 IMG_4019 IMG_4022 IMG_4025 IMG_4032

見どころ満載

一年間の子どもたちの成長をご家族で感じて

頂けたらと思います。

職員室 東村

カテゴリー: 園のこだわり
2017年2月23日 木曜日

先日、はぐはぐ・るんるん組で
交通安全・防犯教室ごっこをしました。

まず、お部屋にできた横断歩道を渡る
練習をしました。
青信号・赤信号を確認し、右左を確認
渡る時にはビシッと手を上げて、渡っていました。
中には両手を上げて渡る子どもも♡

そして次に、不審者に変装した保育者が
子どもたちにおもちゃやお人形で誘い出し
子どもたちは色々な反応を見せ
「いやだー!!助けてー」と泣き叫ぶ子どもや
「アンパンマンの人形あげるよ~」と
アンパンマンの人形を見せると、
犯人(不審者)についていってしまう子どもと
様々でした。

最後はおまわりさんが登場し
無事逮捕されていましたが、
不審者がこわくて、泣き出してしまう子や
何がなんだかわからない子と
子どもたちの反応はそれぞれ!

真剣に保育者の話を聞く子どもたちの姿
とてもかわいらしく、ついつい笑ってしまう場面も
ありましたが、楽しい時間を過ごせました。

          はぐはぐ・るんるん 倉元

 

カテゴリー: 園のこだわり
2017年2月22日 水曜日

フリーになって約1カ月
いつも座っている席からは
登園・降園している姿や
嬉しそうに戸外に出ていく子どもたちの姿
園庭で遊んだり、はぐるんの子どもたちが
入り口付近で遊んだりしている姿を
目にすることができます!!

ぐんぐん組のK君は戸外に出るたびに
「〇〇ちゃんの?」と帽子の名前を
保育者に見せて確認していたり

はぐはぐ組のS君が入り口にある
鍵の玩具が好きでいつも遊んでいたりと

職員室のこの席にいつもいるからこそ
見られる景色を毎日楽しんでいます

時には職員室に、コンコン!!
「おてがみです!!」と、かわいい郵便屋さんが
ポストから手紙を持ってきてくれます

その一方で
職員室に帽子を借りに来る子の中には
緊張して表情が硬くなっている子もいます

そういう所も
お部屋では見られない姿なので
意外性を感じたりすることがあります(^-^)

これからもこの席からの
子どもたちの姿を見守りながら
職員室が子どもたちにとって
気軽に寄りやすい、
声をかけやすい場所に
なれるようにしていきたいです

         フリー 井手上

カテゴリー: 園のこだわり
2017年2月21日 火曜日

クラスが移行して

みんな進級・進学への意欲がとても高まっています。

その中でも特に期待に胸を膨らませているのは
のびのび組の子どもたち♪

何かを話すたびに合言葉のように
「きらきらさんになったら〇〇できるね!」
と口にしています(*^_^*)

 

先日きらきら組の子どもたちの
クッキング【カレー作り】がありました。
そのことを目をまんまるくしながら
のびのび組の女の子が数名、
「きらきらさんっていいな~♡」
と私に話しかけてきました。

きらきらさんのカレー作りでは
具材を自分たちで決めて
材料も自分たちで買いに行くことを話すと
「早く行きたい☆☆」
と大はしゃぎでした!!!

 

その後しばらく女の子で集まって
話をしていたのでこっそり耳をすませてみると

「にんじんがいいんじゃない??」
「うん。たまねぎも入れたいよね♪」
「ブロッコリーは???」
「うわぁ~美味しいかな~??」

と、もう一年後のカレー作りの話で
大盛り上がりでした♡♡

改めて子どもたちにとっての
【きらきら組】の偉大さを知り、
私たち保育士ももっと
子どもたちの期待や意欲を膨らませてあげられるよう
工夫したいなと思う出来事でした(*^_^*)

わくわく・のびのび・きらきら 小畑

カテゴリー: 園のこだわり
2017年2月20日 月曜日

鹿児島市民文化ホールにて
劇団飛行船マスクプレイミュージカル
「シンドバットの大冒険」を
きらきら組とのびのび組が観覧しました。

前もって音楽のCDをいただいていたので
耳での予習ができ、音楽や歌が流れると、
子どもたちはすんなりと物語に入っていました。

シンドバットの夢は、船乗りになること
船に乗り大冒険が始まり、行く手に
巨大な魔王の姿が!!

すると「こわい!」と
泣き出す寸前の子どもたちが続出して
保育者の隣や近くに席を入れ替え
安心して観覧できるようにしました。

ステージ上で繰り広げられる
歌や踊り、そしてセリフに一喜一憂する
子どもたちの姿を見て、
物語の世界に入り込んでいるのを感じました。
生の舞台を見て、照明や音量などで
迫力も味わうことができたようです。

子どもたちに感想を尋ねると、シンドバットの
友だちのカタリーナ(女の子)が可愛かった。
魔王が大きいと怖かったけど、魔法で小さくなって
頭を振り回すのが面白かった。と答えて
しっかり見ていて、楽しんだことがわかりました。

きらきら組にとっては、良い思い出となり
のびのび組は初めての体験でした。
残りわずかな28年度を子どもと共に
楽しみたいと思います。

           主任 山下

カテゴリー: 園のこだわり