園のこだわり
2015年7月31日 金曜日

携帯電話をスマートフォンに変えてから
手軽に「検索」で調べものをするようになり
自宅のパソコンを触る機会が少なくなりました。
そして、機会が少なくなったと言えば・・・
読書!!

画面で文章を読むことはあっても
本を手に取り、紙面で読むことが少なくなり・・・

先日、読みたい!!と思った本を
久しぶりに購入しました。

夜、子どもたちの絵本でさえウトウトしながら
読んでいて「ママ!つぎは?」と言われているので
自分の読みたい本はなかなか進んでいませんが(笑)

便利なスマートフォンを使いつつ、本を手に取る機会も
大切にし、学び続けていきたいと思います。

           はぐはぐ、るんるん   竹

カテゴリー: 園のこだわり
2015年7月30日 木曜日

 毎日の保育の中で..

 これでいいのかな...

 

 と、正直ずっと考えていました。

 

 経験から色々なことを
 子どもたちに...

 そう思いながらも
何か自分に納得がいきませんでした。

 

 ある日、J先生が
「私たちが楽しまないとね♪」

 と、すごくきらきらした目で
おっしゃっていました。

 その瞬間、心がスーッとして
体が軽くなったように感じました。

 いつも楽しむ事は考えているの
ですが、この時のJ先生の表情が
私の心に「笑顔」を届けてくれました。

 

 そう思えた瞬間から
子どもたちとあれがしたい
これがしたいとやりたい事が
溢れてきました♪

 

 夏祭り、土曜日に参加できなかった
子がいたから、園でやろう!!

 早速、子どもたちに
「夏祭りをしよう!」と言うと
「踊る~♪」「劇する~♪」と大賑わい!

 チームに分かれて話し合い!

DSCN0775

 

 

 

そして、練習♪

 

P1260061

 

 

 

P1260063

 

 

 

 

 子どもたち、とっても楽しそう!

 私たちも負けてられない♪とJ先生!

P1260056

 

 

 

 

 

出し物を準備して..

 

 当日!!

 おみこしを担いだり

P1260066

 

 

 

 出し物を披露したり

 

 みんなで踊ったり♪

 

 素直に..

 

 とっても楽しかったです。

 

 みんなに... ありがとう  

 

 わくわく・のびのび・きらきら 塩崎

カテゴリー: 園のこだわり
2015年7月29日 水曜日

蒸し暑い日が続いていますが、暑さに負けずに元気よく過ごしている

子どもたちに、いつもパワーをもらっています!

さて、はぐはぐ・るんるんのお部屋では、一日保育士の真っ最中♪

たくさんのお父さん、お母さんにご参加頂き、

「自分の子が普段生活している様子を見れてよかった」

「先生たちの大変さが分かりました(笑)」

と色んなご感想を頂いています♪

大好きなお父さん、お母さんがいることで、

抱っこしてもらったり甘えたりする姿を見せていた子どもたち。

保育園での普段の生活では見せないその姿が、

子どもたちのありのままの姿なのかなと感じました。

今から一日保育士を体験される方もいらっしゃいますが、

ぜひ楽しみながら一日を過ごしてもらいたいと思います♪

はぐはぐ・るんるん組 みかんグループ 大江 

 

 

カテゴリー: 園のこだわり
2015年7月28日 火曜日

梅雨も明け、夏の暑さも厳しくなってきました。

つい、外に出るのをためらってしまう暑さですが

子どもたちには関係ないようで、

元気いっぱいな姿をみることができます。

 

 P1060321

水遊びも行うせせらぎは子どもたちの

おままごとスポットです。

「ただいま~!」と言って

バケツいっぱいの砂を運ぶ子どもたち。

お料理の時間が始まります。

 

 P1060340

 

 

 

 

築山を登るのは大人でも大変です。

子どもたちには楽しくもあり

挑戦でもあるのかもしれません。

 

 P1060304

 

 

 

 

虫や植物は特に男の子たちに人気です。

枝豆を見つけると触ったり匂いを嗅いだり。

収穫が楽しみですね。

 

 P1060312

 

 

 

 

沢山遊んで疲れた時にはみんなで休憩。

おしゃべりに花が咲きます。

「はっぱ、たかいね~」

「はっぱ、なんかいってるよ~?」

「(葉が光にあたって)しろいのみつけた!」

と、素敵な会話が聞こえてくるので

ついつい耳を傾けて、聞き入ってしまいます。

 

明るい陽の下では

子どもたちの笑顔が更に輝いて見えます。

熱中症対策など、注意は必要ですが

全身で自然を感じ、伸び伸びと過ごしてほしいですね。

P1060330

 

 

 

 

 

ぐんぐん 大平

カテゴリー: 園のこだわり
2015年7月27日 月曜日

早いもので7月も終わりが近づき、
8月はもうすぐそこ…

フリーの私は、月末といえばおたよりの時期です0(^-^)0☆

 

各チームの職員が、じっくりと、時間をかけて、
職員同士で相談をしながら、
「園でのこんなこと、あんなこと、お母さんやお父さんに知ってほしいな。」
「どんな風に表現したら、思いが伝わるかな…」
と、文章や構成・配置を何度も何度も練り直し
A4の紙一枚に子どもの様子、出来事を詰め込みます。

大変な作業ですが、とてもやりがいを感じます!

 

そうやって、ひとつひとつ丁寧に作られたおたよりを
印刷して、折って、ホッチキスでとめて、おたよりファイルにいれて…
というのが私の役割なのですが、

おたよりの事をしていると、いつも思い出すのが、
わたしが幼稚園に行っていた頃にもらっていたおたよりや、
担任の先生たちです。

たぶん、私がこの仕事についていなかったら
なかなか考えることもできなかったのでは…と
思うのですが。

短大で、おたよりの作成を経験する授業があり、

初めてのおたより作り…
ましてや、まだ保育士じゃないし
書ける子どもの姿がないし、わからない…

と迷っていたとき、家に帰ってから、
なにか手がかりになるものはないか、と
押入れをごそごそ。本棚をごそごそ。

すると、三人きょうだいのひとりに一冊ずつ、それぞれ約3年分の
きれいにファイリングされた大量のおたよりが!

見つけたときは、母の思いに感動し、また
とてもありがたく思いました。

その日は
「こんなこともあったんだ!」
「先生、こんな思いだったんだ!!」
と感じながら、思い出に浸りながら、遅くまで読み漁っていました。

卒園してから十数年経って初めて読んだ
自分たちのことが書いてあるおたより。

それはとても不思議で、特別な感覚でした。

写真よりなにより、
自分の成長アルバムに添えられた母の一言みたいに
伝わりやすくてあったかいものでした(*^^*)

 

私たちがつくるおたよりも、
‘‘今‘‘だけじゃなくて子どもたちが大きくなったときの‘‘未来‘‘に残される
ひとつの成長アルバムみたいになっていたらいいなあ…

そう思いながら、ひとつひとつ
おたよりを届けます。

今月もぜひ!お楽しみに♡♡

 

フリー 佐多

カテゴリー: 園のこだわり